モビットの最高ご利用限度額

消費者金融のキャッシングに申し込んだら、
いくらでも借りられるのではなく、ご利用限度額の範囲と決められています。
モビットでは最高500万円のご利用限度額をご用意しており、
まとまった資金を借りたいときにもピッタリです。
どなたでも最高ご利用限度額が設定されるのではなく、
審査によって申込者の信用力で決まります。
信用力のある方ほど高いご利用限度額が設定されます。
設定されたご利用限度額の範囲内なら何度でも繰り返し借り入れしたり返済することができます。
別途審査を受ければ、あとから利用限度額の増額が認められることもあります。
遅延のない優良な実績を積み重ねると増額が認められやすいです。
モビットは総量規制の対象ですから、年収や他社からの借入状況によっては、
最高ご利用限度額いっぱいまで借りられないことがあります。
モビットでは実質年率4.8%〜18.0%の低金利に設定されています。
この金利の範囲からご利用限度額に応じて設定されます。
ご利用限度額が多いほど金利が低くなってお得です。



 

モビットなら楽々返済が可能

モビットのキャッシングでは返済しやすい仕組みを採用しています。
実質年率18.0%で10万円以下をご利用したとすると、毎月の返済額は4,000円です。
10万円超20万円以下なら8,000円、20万円超30万円以下なら11,000円です。
借入後残高帯に応じて毎月一定の約定返済額が変わります。
借入後残高が多いときは返済額も多く、
返済が進んで借入後残高が少なくなるにつれて返済額も少なくなります。
毎月一定の返済額なので、お給料からいくら返済に回せば良いのか分かりやすいのがメリットです。
毎月の約定返済額は最少で無理のない範囲に設定されていますが、
最少のままでは返済期間が長くなることがあるので、
余裕が出た時は任意の金額を返済に回すと利息のお支払いを軽減できます。
モビットの返済方法は口座振替、提携ATMからご都合の良い方法を選べます。
口座振替なら預金口座から自動引き落としされますので、返済を忘れてしまう事がありません。
提携ATMなら全国の銀行やコンビニに設置してあるATMから返済が行えます。