不況の波に飲まれて

最近は、ようやく景気が良くなってきましたよね。
消費税は上がったものの、大企業の賃金は上がるようですし。
我々のような庶民の元にお金がやってくる日も、そう遠くはないでしょう。
私も、一中小企業の社員なので、立派な庶民なので、
それまで二本の足で立って、歩んでいこうと思っています。

こんな私ですが、去年の終わりまで、ずっと失業者でした。
約三年間、仕事なしで貯金を切り崩しながら細々と生きていました。

結構な企業に勤めていたのですが、不況の煽り等の大きい打撃により、
私は見事人員削減要員に選ばれ、そしてリストラにあいました。
厳しいものです。

まあ、貯金はある程度ありましたし、
失業保険もありましたので食っては行けたのですがね。
自然と、生活も自堕落になってしまうんですよね。
お金も減っていきますし。

これではいかんと思ったのが去年の初め、失業から半年後のことでした。
まず、貯金が減るのを少しでも抑えねばと思い利用したのが、モビットのキャッシングでした。



 

キャッシングに救われる

借金をしては、どうしようもないのでは?と思われるかもしれません。
しかし、貯金を減らしすぎてしまうと、
本当にどうしようもない自体になってしまうので、
まさにやむを得ない手段でした。

実際、モビットには本当に感謝しています。
キャッシングもリボルビング返済ですし、
今でも返済は続いていますが毎月の返済額はごく少額です。

また、予想通り貯金を減らすこともある程度は防ぐことができました。
減ってはしまいましたが、仕事も見つかりましたし、また貯めて行けば問題ありません。

まさか自分が借金をするなんて思いもよりませんでしたが、
モビットのキャッシングには、本当に助けられました。
キャッシングの機能のみですが、自動車運転免許を提示すれば五十万円の枠からキャッシングして頂けましたし、
当時は少しのバイトで少ない収入でしたが、
安定した収入と見て貰えましたし、本当にありがたかったです。
今は返済一本ですが、たまに飲み大などで使わせていただいています。