一念発起して

皆様も、何かしらの資格を取得していらっしゃるかと思います。
私も三年前に宅建の資格を取得しました。
今回は、その時のお話をさせていただこうかと思います。

当時の私は、持っている資格といえば自動車運転免許ぐらいでして、
仕事に関係するようなものはいっさいありませんでした。
といいますのも、私は不動産会社に勤務しておりまして、
営業程度ならば何も問題はなかったからです。

しかし、不動産業を生業とするのであれば、
持っていて損がないのが宅地建物取引主任者証、いわゆる宅建です。
なぜかというと、不動産会社を営む場合、
必ず宅建を保持しているものが社員の中に居なくてはならないからです。

つまり、不動産会社を自身で設立する場合にも、保持している方が有利なのです。
以前から興味はあったのですが、教材を買うための資金が必要で手が出せませんでした。

そんな時に頼ったのが、モビットでした。
モビットのキャッシングの返済はリボルビングの形なので月々の返済に苦労するといったこともないだろうと考え、契約するに至りました。



 

実際に契約して

申し込みはインターネットでした。
なので、自身で入力していくため根掘り葉掘り様々な事を訊かれるといったこともなく、
苦ではなかったと記憶しています。

そして、入力が終わりますと、
しばらくしてモビットのオペレーターからキャッシングの契約についての注意事項等の連絡があります。
その後、モビットのオペレーターは私の勤め先に連絡、いわゆる在籍確認をし、
確認されれば契約完了といった具合になります。

その時に、もし会社に連絡されるのが嫌であるならば、相談してみるとよいでしょう。
ネットで確認したところ、給与明細二ヶ月分の画像送付で了承して貰ったという方もいらっしゃいました。

キャッシングの枠のお話の際に、
「使い道はどのようなものですか?」と訊かれたので資格取得の教材購入費です」
と答えたところ、いきなり五十万円までの融資が可能であると伝えられ、大変驚きました。

もし、資格取得の資金調達を考えていらっしゃるなら、
モビットの利用もありかと思います。